HOME > Blog&News -ブログ- > アーカイブ > 2018年3月

Blog&News -ブログ- 2018年3月

ゲストとゆっくり過ごすウェディングスタイルとは?

一般的なご結婚式では、挙式とご披露宴で約3時間。

お人数様が多い場合、
お二人とゲストのみなさまがゆっくりお話をされる時間をとるのはとっても難しい。

もっと、時間を気にすることなく、お開きの時間を、披露宴の雰囲気を見て
ご案内ができたらいいなと思うことがあります。

結婚式場さんだと、これがほぼ無理なのですが、
ブリアでお手伝いをさせていただいたお客様の中には、パーティーの雰囲気をみてお開きにしようか、
というご結婚式をされた方もいらっしゃいます0637.jpg1035000.jpg1039.jpg


























































それは、
*温泉ウェディング
*公民館ウェディング
など・・・


そもそもご結婚式を日頃されていない場所です。

基本的に、のんびりして良いよー!という場所を選んでご結婚式をされた方々です。
どんな風にお開きになるのか。

まずは、中締めをします。
そのあと、
温泉ウェディング→ゲスト「お部屋に帰るね〜!」深夜でした。
公民館ウェディング→ゲストそのまま、ざこ寝(笑・・翌朝に帰られました。

ゆっくり飲んで、食べて、楽しくお話をして過ごす、結婚式のスタイル。
記憶に残る思い出深い結婚式になることは間違いないですね。

来週は、久しぶりにアウトドアウェディングのお手伝いです。
思いがあって選んだ場所に、各地からたくさんのゲストのみなさまが集まってくれます。
当日は、思いのある演出が盛りだくさん!

ある程度の時間は決めていますが、のんびり過ごしていただきたいので
雰囲気でお開きをするような流れ。

自由な結婚式を叶えるには、準備や周りの方々の理解が必要な時もありますが、
それだけ、思いを込めて過ごすことができるのも魅力だと思っています。

ご結婚式のスタイルは皆違ってそれが良い♡ そんな思いでお手伝いをしています。


***お知らせ***

2018年7月〜12月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式を Buriaでお手伝いさせてください。

◇ホテル・・◇旅館・料亭・・◇レストラン・・◇アウトドア・・◇公共施設・・◇寺社・・◇テーマパーク など
どんな場所でもOKです! ご相談ください。

☆☆ Instagramも見てね ☆☆


季節のお花で彩る春の結婚式

暖かさも感じられるようになり、ようやく春らしい季節になりましたね。
先日お手伝いをさせていただいたご結婚式、テーマは春。

ポイントは、パステルカラーと季節のお花。
桜の枝や、ムスカリ、スズラン、ミモザにチューリップ、お母様には、菜の花で作ったリースフラワー。
春のお花をいっぱい使ったの会場コーディネート。

2018310.jpg





























当日はお天気にも恵まれ、雲ひとつない青空のもと行われた結婚式。
特別な演出はほとんどなく、お二人はお越しくださった皆様との
限りあるお時間を、溢れる笑顔と絶え間ない会話で楽しんでいらっしゃいました。

新郎様が謝辞の中で、
「父が笑顔でみなさんとお酒を交わす姿を見て、
普段は親孝行なんてあまり考えていなかったけど、これからは
もっと親孝行をしていかないとな・・・そう思いました。」

結婚式はたった1日、短い時間ですが、
その時間はとても深くて得るものも大きい。
深い一言。

そして、
ずっと笑顔で楽しそうに過ごされていたお父様も、
謝辞でマイクをお預けした途端、溢れるものを抑えきれないご様子に、
みなさん、あまりの想定外に、泣き笑い。

この時間、この思いが結婚式の醍醐味。
目に見えない、心で感じる部分の大切さを教えてくれるのも結婚式の良い所だと思うのです。

心を揺さぶる結婚式、そんなお手伝いをしていきたいです。


***お知らせ***

2018年6月〜12月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式を Buriaでお手伝いさせてください。

◇ホテル・・◇旅館・料亭・・◇レストラン・・◇アウトドア・・◇公共施設・・◇寺社・・◇テーマパーク など
どんな場所でもOKです! ご相談ください。

☆☆ Instagramも見てね ☆☆
 


1

« 2018年2月 | メインページ | アーカイブ | 2018年4月 »

このページのトップへ