HOME > Blog&News -ブログ- > 2017キッズウェディングチャレンジ!!

Blog&News -ブログ-

< グラスペディアを知ってますか  |  一覧へ戻る  |  カメラマン選びの大切さ >

2017キッズウェディングチャレンジ!!

夏休み☆職業体験 キッズウェディングチャレンジ!!

今年もたくさんの子供たちが集まってくれました!
お子様を会場まで連れてきてくれた保護者様、楽しく活動に取り組んでくれた子供たち。

そして、一緒にこの活動を運営してくれた多くのみなさま。
本当に、本当にありがとうございました。

キッズウェディングチャレンジ


この活動を始めたのはちょうど5年前のことです。

きっかけは、息子たちが大人になった時、結婚式の文化はどうなってるんだろう?
少子化が進んでいると騒がれているのに、
結婚・出産する人が減っている・・・。興味がない大人が増えている・・・。
そもそも子供の時に結婚式に触れる機会が減っている。
(昔はお嫁さんがお家から出ることも多く、子供たちはお菓子撒きに参加したり、今よりも結婚式は身近でした)


なんとも言えない不安な思いから、何かやらなくてはと思い立ったのがきっかけでした。
結婚式のお手伝いはもう10数年やってきてますが、イベントを立ち上げて運営することは慣れないことでした。

それなのに、ただ、『子供たちのために何かやってみたい!』といろんな人たちに伝えて、
思いに共感してくれる人たちが集まり、一緒に考えてくれて、何とかカタチになってスタートしたのが、
キッズウェディングチャレンジ!!のはじまりです。

おかげさまで今年も100名を超える子供たちが参加をしてくれました。
ほぼ女の子ですが、男の子も数人いて、照れながらも一生懸命に取り組んでいた姿がかっこよかった!

子供たちはみんな純粋で、一生懸命で、キラキラした表情で活動に取り組んでくれます。
アンケートを毎回、保護者さまと子供たちに書いてもらうのですが、
楽しかった、結婚式の仕事に興味が持てた、また来年も参加したい・・・
子供の真剣な取り組みを見れて良かった、子供の普段見ない1面が見れた・・・

など、それぞれに、ここには書ききれないほどのコメントをいただいています。
キッズウェディングは、結婚式に興味を持ってもらいたいというのが一番の目的ですが、
親子の時間を過ごす。これも大切にしています。

日々、忙しいお母さんや子どもたちが、このイベントを通して向き合える時間を持ってもらえたら、
そんなことも考えつつプログラムを考えています。

この活動は営利目的ではないので、必要なものを揃えるための分だけ、参加費として保護者様にご協力をいただき運営をしています。
結婚式の文化を盛り上げなければと、業界の人たちも思ってはいても、金銭的な利益が生まれないので
行動に移すには大変な活動だと思いますが、全国各地で子どもたち向けに発信する活動の場が広がればいいなと思っています。

子どもたちの未来に投資するよ!っていう業界の人が増えることを願ってます^^。



5年目の節目でついつい話が広がりました(笑

キッズウェディグチャレンジ!!
カメラマンさんからの写真が届きましたらイベントページで掲載をする予定です。

キラッキラした子どもたちの様子をまたご紹介しますね。

ブリアでは、結婚式のプロデュース・結婚式の啓蒙活動、それぞれ大切にに向き合って活動をしています。








 


< グラスペディアを知ってますか  |  一覧へ戻る  |  カメラマン選びの大切さ >

このページのトップへ