HOME > Blog&News -ブログ- > 2018年はこんな結婚式が流行りそうです

Blog&News -ブログ-

< ヘアドネーションをされる花嫁さん  |  一覧へ戻る  |  開放感のある夏の結婚式 >

2018年はこんな結婚式が流行りそうです

毎年のファッションの流行があるように、
結婚式にもその時々で流行りがあります。

20年くらい前の結婚式では、ゴンドラ入場とかハトを飛ばすことが流行っていました。
10年くらい前は、液体を注ぐとキラキラと液体が光り輝く演出。
数年前くらいからは、高砂テーブルを無しにした、メイン席のコーディネート。
グリーンを中心にした、森っぽい雰囲気。

ざっくりなスパンですが(笑、その時々の流行があります。
ここ最近は、会場コーディネートに力を注がれるご結婚式が目立っていました。

2018年は、シンプルな雰囲気を好まれるお二人が増えてきたかなと感じています。

そんなカップルさんたちの共通のこだわりは、『本物志向』。

会場選びで例えると、歴史的な情緒を楽しむ場所や、老舗のレストラン。
衣裳で例えると、オーダーでお作りになる花嫁様。

お料理では、お料理の内容とそのパフォーマンス。
昨年ですが、実際にあったのは、
希少価値の高い白トリュフをお店の方が、ゲスト様お一人ずつに擦り下ろしてくださったり、
上質なお肉の代表、松坂牛のブロック肉を、ゲスト様の目の前の鉄板にドーンと置き、
焼き手の方が丁寧に焼いて切り分けてくれるパフォーマンスなど。

日常では体験が難しい贅沢なことを、一緒に楽しみたいというおもてなしです。
言うまでもなく、ゲスト様の反応は、もれなくキラッキラの表情になっています^^。

2018年、今年初めてのご結婚式のお手伝いがまもなくあるのですが、
テーマは、『匠』たくみです。
それぞれの分野でのプロフェッショナル、
その道の匠だと思う『人とモノ』で結婚式を作りたい。
派手さはなくても、本物の良さをしっかり噛み締めたご結婚式がご希望でした。

そんな結婚式のお手伝いが今年のスタートとなります。

今年、2018年は、そんな本物志向を追求するご結婚式が流行るような予感です。

0181.JPG



















***お知らせ***

2018年5月〜12月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式を Buriaでお手伝いさせてください。

◇ホテル・・◇旅館・料亭・・◇レストラン・・◇アウトドア・・◇公共施設・・◇寺社・・◇テーマパーク など
どんな場所でもOKです! ご相談ください。

☆☆ Instagramも見てね ☆☆





< ヘアドネーションをされる花嫁さん  |  一覧へ戻る  |  開放感のある夏の結婚式 >

このページのトップへ