HOME > Blog&News -ブログ- > ビンテージドレスを選ぶという選択肢

Blog&News -ブログ-

< 色合わせを楽しむ打掛選び  |  一覧へ戻る  |  想いを伝える引出物〜ウェディングギフト >

ビンテージドレスを選ぶという選択肢

ここ最近のブログを振り返ると、
和婚について触れていることが多いので、
今回はウェディングドレスについて^^。

ここ数年のウェディングを見てみると、
クラシカル・モダン・アンティーク、
そんなワードが似合うご結婚式が流行中です。

ドレスのラインも、ボリュームのあるプリンセスラインより、
少しタイトな、Aラインやエンパイアラインのドレスが増えてきました!

派手なものからナチュラル志向に変化してきたんです。
新郎新婦さんたちに、ご結婚式をする場所のご希望を伺っていても、
レストランや料亭、公共施設など、決して広いとは言えない場所ですることが増えました。

*お料理にこだわりたい!
*ゲストと近い距離でゆっくり楽しみたい!


会場選びも、そんな想いが叶う場所を一緒に探させてもらうことが多くなりました。

場所のイメージが固まると、必然と、ゲストとコミニケーションが取りやすいドレス、
会場で花嫁さんが動きやすいドレスが選ばれるように、
何より、花嫁さんたちの好みの傾向が、全体にクラシカルになってきたのかなと思います。

先日伺った名古屋のドレスショップの仕入れ担当者さまも、
今の花嫁さんたちの想いを叶えるドレスをたくさん取り入れましたので、ぜひご紹介ください!
と、案内をしてくれました。(笑
その時の写真はないのですが、上質な生地と、ヨーロッパらしいデザインのドレスが
1年前にお邪魔させてもらった時より、格段に増えていました!

今のニーズをタイムリーに取り入れられるドレスショップさんは
そんなに多くはないので、さすがです!!

前置きが長くなりましたが・・・(ホントに…)
お題に書きました、ビンテージドレスがこちら。。

vintagedress.jpg

















見るからにクラシカルですね。
縫製や刺繍がとても繊細で、ドレスショップの方が
現地、ヨーロッパまで出向いて、購入をしてこられたドレスばかり。
1点物です。

拝見させてもらったビンテージドレスには、レンタルドレスとセルドレスがありました。

1点ものだけど、セレクト品だけど、
レンタルも、購入も、お高くない。むしろ、実はリーズナブルなんじゃない?
というものも!!


ホテルや大きな式場さんでのご結婚式の方だと、
会場の広さにドレスのボリュームが負けてしまうので、あまりおすすめではないのですが、
レストランや料亭、天井の低めな会場さんだったら、バランスもぴったりなので、おすすめです♡

運命の1着を探すドレス選びのひとつに、ビンテージドレスの選択肢も
あることをお伝えしたかった、今回のブログでした^^。

*ご興味のある方はご紹介しますのでご連絡くださいね


***お知らせ***

2018年4月〜12月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式を Buriaでお手伝いさせてください。

◇ホテル・・◇旅館・料亭・・◇レストラン・・◇アウトドア・・◇公共施設・・◇寺社・・◇テーマパーク など
どんな場所でもOKです! ご相談ください。

☆☆ Instagramも見てね ☆☆

< 色合わせを楽しむ打掛選び  |  一覧へ戻る  |  想いを伝える引出物〜ウェディングギフト >

このページのトップへ