HOME > Blog&News -ブログ- > 想いを伝える引出物〜ウェディングギフト

Blog&News -ブログ-

< ビンテージドレスを選ぶという選択肢  |  一覧へ戻る  |  今、結婚式はリバイバルブームです >

想いを伝える引出物〜ウェディングギフト

引出物はどうやって選んでいますか。

ご結婚式は、招待状をお出しすることから、引出物をお持ち帰りいただき、
お家でワクワクしながら開けてもらうところまでが、ゲスト様へのおもてなしです。

東海地域では、だいだい、3品(縁起として、奇数が良いとされています)くらいをお選びいただくのですが、
その選び方についても、自由に選んでほしいな、そんな想いを今回はご紹介します。

一般的な式場さんの場合、引出物を決める時は、たくさんのパンフレットをくださり、
その中から、親族様用、ご友人用とイメージをしながら選んでいくのですが・・・。

お二人らしさ、お二人の想いを届ける、この視点から考えると、パンフレットから選ぶだけでは
正直、きびしいかも、そう思いませんか。

もちろん、パンフレットにも素敵な商品はたくさんあって、これがいい!というギフトが見つかれば良いのですが、
もし、穴があくほど見たけど、まあ、これでいいよね!ってなる決め方になっていたら、寂しいことですし、
一生に一度のご結婚式をお手伝いする側としてもそれは避けたいです。

多くの式場さんの場合は、お持込料をいただく形で、
お二人が自由に選んだギフトを引出物としてご用意していただけます。
(お持込、それ自体がダメなところ、お持込料が高額な所もあるのは、悲しい現実ですが><!)

このあたりは、ぜひ、会場選びの段階から、キチンと確認を!
そして、会場の雰囲気だけで、決めないこと。ご結婚式で大切な部分の多くは、ハードではなくて、ソフト面ですから。

お話を戻して・・・(笑

引出物を選ぶ時には、
*ご自分の住んでいる地域の特色あるもの
*例えば、ゲスト様がケーキ屋さんなら、引き菓子をお願いする(他のゲスト様へ宣伝にもなりますね)
*お二人が日頃、好きなもの

etc・・・

私たちだからこれを選びました!

そんな選び方を、結婚式準備としてお二人に楽しんでほしいなと思っています。
gift.jpg


















こちらのお二人も、地元でお世話になっている方に引出物のご用意をお願いされました。引出物バッグは、
イラストデザインを、プロダクトクリエーターの新郎様が作成をし、オリジナルで制作したものです。
バックの中には、ライターの新婦様が、私たちがこの引出物を贈りたい理由、この説明書きが入っていました。

ご結婚式準備をひとつひとつこだわることは、大変なこともあります。
でも、出来上がっていく過程は、きっと楽しくて、結婚式を振り返る時がきたら、すごく良い思い出になるのでは。

ブリアでは、基本的にお持込料はないので、選ぶことに対し、自由にしてほしいとご提案しています。
ただし、選んだモノ・コトに、私たちらしいが含まれているかを大事に!

そんな結婚式を一緒につくっていきたいです。


***お知らせ***

2018年4月〜12月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式を Buriaでお手伝いさせてください。

◇ホテル・・◇旅館・料亭・・◇レストラン・・◇アウトドア・・◇公共施設・・◇寺社・・◇テーマパーク など
どんな場所でもOKです! ご相談ください。

☆☆ Instagramも見てね ☆☆

< ビンテージドレスを選ぶという選択肢  |  一覧へ戻る  |  今、結婚式はリバイバルブームです >

このページのトップへ