HOME > Blog&News -ブログ- > ヘアドネーションをされる花嫁さん

Blog&News -ブログ-

< 自由な結婚式だから丁寧に思いのままに  |  一覧へ戻る  |  2018年はこんな結婚式が流行りそうです >

ヘアドネーションをされる花嫁さん

結婚式のために髪を伸ばしている花嫁さん。

髪が長いとアレンジの幅も広がるので、がんばっている方も多いですね。
中でも、ご自身の髪で日本髪にされたい花嫁さんがここ最近増えてきました。

多くの花嫁さんは、文金高島田というおかつらをつけます。
こんな感じ↓
IMG_7880.JPG



































このヘアスタイルを地毛でつくるのが、地毛結いの日本髪です。
※地毛結いは高い技術が必要なので、出来る美容師さんも限られます

1年前からお手伝いに関わらせている花嫁さんは地毛結いをされる予定。
髪の長さは、腰の位置までキレイに伸びていて、今の長いスタイルも
今だけと思ってヘアケアを頑張っていらっしゃるそうです。

カットするとおそらく50センチはあるので、ご結婚式のあとは、ヘアドネーションをされるそうです。

ヘアドネーションとは、人毛のウィッグを必要とする子供たちのために寄付をすることです。
最近、芸能人の方が何人かされましたね。

昨年も花嫁さんで、ヘアドネーションをされた方がいらっしゃいました。
せっかくキレイに伸ばした髪、誰かのためになるならと、ヘアドネーションをされる花嫁さんたち。
本当に心から尊敬します。

ひとつのウィッグを作るのには、30人分の髪が必要らしいので、
もし、はじめて知ったよ!興味を持たれた方がいれば嬉しいです。

ちなみに、私も花嫁さんの影響を受けて、ただいまチャレンジ中です。


***お知らせ***

2018年5月〜12月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式を Buriaでお手伝いさせてください。

◇ホテル・・◇旅館・料亭・・◇レストラン・・◇アウトドア・・◇公共施設・・◇寺社・・◇テーマパーク など
どんな場所でもOKです! ご相談ください。

☆☆ Instagramも見てね ☆☆
 

< 自由な結婚式だから丁寧に思いのままに  |  一覧へ戻る  |  2018年はこんな結婚式が流行りそうです >

このページのトップへ