HOME > Blog&News -ブログ- > ウェディングプランナーに求められること

Blog&News -ブログ-

< 家族の為の家族挙式  |  一覧へ戻る  |  チームで創る結婚式 >

ウェディングプランナーに求められること

ご結婚式のプランニングは、新郎新婦さんによってそれぞれに違います。

私たちフリーランスの場合は特に、ご結婚式会場が毎回違うので、
そういう意味もありますが、今回は、お二人のご結婚に至るまでの想いや、
ご結婚式に求めることにフォーカスをして綴っていこうと思います。

これまで、ブリアウェディングでご結婚式をされた新郎新婦さんの中に、
こんなお二人がいらっしゃいました。

新郎様より、
「母が元気なうちに、何とか結婚式をしたい」 と。
ご相談をいただいてからその1ヶ月半後、両家ご親族様にお集まりいただき、
レストランウェディングを開催しました。

お母様のご病状の進行が早く、この時期しかないと
ご家族で話し合いを繰り返され、迎えたご結婚式。
少しでも長く、この時間を楽しく過ごしたい、
列席者様からそんな想いが伝わってくるようでした。

お開きのあと、お母様から、
「本当に楽しかったよ。本当にありがとう。
娘の結婚式もすぐだから、楽しみにしてるね。次もよろしくね」

私は笑顔で、はい!
と答えたのですが、お嬢様のご結婚式は
延期を決めていましたので、心の中はとても複雑でした。

それから約2週間後、お母様は長い旅へと向かわれました。

もともとは、お嬢様のご結婚式を先にお伺いしていたのですが、
そのお打合せの中で、お母様のご状況を知り、
お兄様のご結婚式を先にお手伝いさせていただく、そんな経緯があったのです。

このレストランウェディングを開催するまでの期間、
お二人は、ご自分たちのことよりも、お母様と笑いあえる時間にするために、
いろいろと考え、ご準備をされました。

私たちプランナーのお仕事は、
時としてご家族様の様々なご状況の中に、足を踏み入れていきます。

そんな時、プランナーとしての私には何が出来るのだろう、と強く思います。
お仕事として割り切れない思いが広がり、差し出がましくも、ご家族の一員の
ような思いで、どうしたら、何が最善なんだろう?ずっと自問自答の日々になり・・・。

私に出来ることは、目に見えるプランニングやモノを動かすことだけではなく、
新郎新婦さんのお心のケア、親御様のフォロー、
ひと昔前は、お仲人さんがされていたような役割も大切なプランナーの役目、
そう思っています。

少しとりとめの無いお話になりましたね。

お伝えしたかったのは、
ウェディングプランナーは、結婚式だけのお手伝いだけではなく、
時として、結婚されるお二人のカウンセラーのような役目もある存在であること。


結婚式を迎えるお二人には、それぞれのご事情があります。
どんな時も、濱砂さんに相談してみよう!
そう思っていただけるプランナーでいたいな、そんなふうに思っています。

pht_0782.jpg
結婚式は自由に楽しく!
そんなお手伝いをさせてください。
       

***お知らせ***

2018年12月〜2019年9月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式、ご相談お待ちしております。
主なプロデュースエリア・・・愛知・名古屋・岐阜・高山・三重…時々全国!
#レストランウェディング #ホテルウェディング #和婚ウェディング :料亭・旅館・神社・お寺など
#海外挙式アフターウェディング #テーマパークウェディング  #アウトドアウェディング #ご自宅

おふたりの自由なご希望を叶えます**。。 

< 家族の為の家族挙式  |  一覧へ戻る  |  チームで創る結婚式 >

このページのトップへ