HOME > Blog&News -ブログ- > オリエンタル和装に込めた深い想い

Blog&News -ブログ-

< 4月8日の結婚式は・・・  |  一覧へ戻る  |  プランニングで大切にしていること >

オリエンタル和装に込めた深い想い

今年の春はほぼ毎週末、ご結婚式のお手伝いをさせていただいています。
ブリアにご依頼いただくお客様の多くは、ご希望時期の半年前くらいに
お声をかけていただくのですが、今回のご結婚式のお二人との出会いは約2年前のことでした。

ご家族の生活スタイルの変化に、様々な感情を覚え、
それを乗り越え、ようやく先週、お二人の結婚式の運びとなったのです。

IMG_7186.jpg
















この2年の間、新婦さんとお茶をしたり、私がやっているキッズウェディングの
イベントを手伝ってくださったり、定期的にお会いしては結婚式に向けてのお話もしてきました。

IMG_7228.jpg
















愛情深い人たちに囲まれて頑張る新婦さんからは、
私自身、学ばせてもらうことが多くて、本当に出会うべくして出会ったお二人なんだと思います。
ご家族想いの新婦さんですから、お衣裳にも深い想いが込められていました。

オリエンタル和装
振袖を切ったりすることなく、技法でドレス風に着付けるスタイルです。

お父さんに買ってもらった振袖と、
成人のお祝いにお母さんからもらったパールのネックレス。
このふたつを身に纏ってお色直しをされました。

結婚を決めてから2年が経って結婚式をすることになった経緯。
新婦さんは気丈にお話くださいました。

その素敵すぎる想いに、会場にいた全ての人たちが心を揺さぶられ、
サービススタッフの女の子も涙が止まらないと慌てるくらい・・・。

お二人の結婚式をお手伝いさせていただけたことを通して、
家族のありがたさ、いざという時は家族のチーム力が発揮されて
乗り越えられるんだという強さを教えてもらったような気がします。

本当にこの日を迎えられて良かった!
素敵な1日をありがとう!!!
IMG_7240.jpg




< 4月8日の結婚式は・・・  |  一覧へ戻る  |  プランニングで大切にしていること >

このページのトップへ