HOME > Blog&News -ブログ- > 10ページ目

Blog&News -ブログ- 10ページ目

和婚

明日は、ブライダル業界者様向けの和婚セミナーにて
講師をさせていただきます。

ご結婚式の前日と同じくらい緊張をしています(笑。
参加者様用の資料を作るために、過去にお手伝いをさせていただいた
和婚のお客様のお写真を振り返り、講座の内容に合わせてお写真を選んでいます。
それぞれのご結婚式に、たくさんの思い出があり、つい手を止めてしまいがちですが。。

明日のセミナーでは、ゲストハウスなど、洋風なご結婚式をお手伝いされている会場の
スタッフさんが多いようなので、和装の良さ、和婚のここが素敵!
私自身がこれまでに携わったご結婚式のことや、学んだ知識を凝縮してお伝えしていきたいと思います。

知識や経験をシェアして、1組でも多くのカップルさんに
結婚式をして良かった!と思っていただけるように。

2018年の初仕事、精一杯がんばりたいと思います^^。

sannshinn.jpg





アイデアのひらめきは雑談から生まれます

年が明けて約1週間が経ちましたね。
年始のお休みを利用されて、春にご結婚式のお客様のお打合せが続いています。

ご結婚式に向けてのお打合せは、様々なことを選び、決めていく、
ちょっと大変なのかもしれないけど、当日を想像するとワクワクする、楽しい時間です。

ちょうど昨日もそんな楽しいお打合せをさせていただき、
ふと、新郎様のご職業柄、こんなものはないのかな?と気になって、投げかけてみました。
すると、「ありますよー!」と、私が想像していた以上のモノを見せてくださいました。
(*具体的な表現はネタバレになるので控えますね)

一緒に打合せをしていた新婦様とフロリーストさんも、
「それ・・・すごいねー!」「ちょうど演出に良いんじゃない!?」となり、
何気ない会話から、スケールの大きいお話になって、実際に演出で使おう!となりました。

新郎様にしてみたら、お仕事柄、日常的なことで、そんなに特別めずらしいことではないそう。
でも、それって、知らない人から見ると、なかなかのインパクトだったり。。
実際に、いつもご一緒にいらっしゃる新婦様がご存知なくて、一番びっくりしていたのですから^^!

結婚式のアイデアって、どうしよう?って考えている時より、雑談をしているときに、
パッとひらめいたりするんです!
雑談をしていても、結婚式のヒントはないかな?と、常に意識はしていますけどね(笑

ふたりらしい結婚式をご提案させていただくために、
お二人とたくさんお話をさせていただくお時間をとても大切にしています。

お二人の言葉の種から、結婚式のイメージは広げられます。
そんな結婚式のお手伝いをさせてください。

0039.jpg















*春のお花、すずらん。 花言葉は、『幸せの約束』



***お知らせ***

2018年4月〜12月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式を Buriaでお手伝いさせてください。

◇ホテル・・◇旅館・料亭・・◇レストラン・・◇アウトドア・・◇公共施設・・◇寺社・・◇テーマパーク など
どんな場所でもOKです! ご相談くださいね。

☆☆ Instagramも見てね ☆☆

2018年、こんな結婚式がしたい!

新しい年がはじまりましたね。
2018年、今年もブリアをよろしくお願いいたします。

フリーランスで活動をはじめて、まもなく6年。
プロデュースのスタイルも、少しずつ幅を広げてきました。

公民館や、重要文化財、結婚式ではイレギュラーな施設だったり、
獅子舞や芸妓さんのおもてなし、個性的な和の文化を取り入れた演出、
10名様のご結婚式から100名様を超えるご結婚式、
どんなご要望もウェルカム!
お二人の、こんな結婚式がしたい。その想いにお応えしてまいりました。

2018年は、お寺で100名様をお迎えする和のウェディングから
プロデュースがはじまり、川沿いでのアウトドアウェディング、公共施設での挙式、
と続いていきます。

ここ数年で、ご結婚式に対する考え方の自由度が広がって、
その想いをご理解いただける親御様世代の後押しもあり、
よりお二人の個性を結婚式に活かせるようになってきたなと思っています。


自由な結婚式、お二人らしい結婚式。
人と違うことをすることが良いのではなくて、
自分たちだから、その、場所・コト・モノに意味がある。
お二人の広げたアイデアをくみ取り、カタチにするプロデュースを
2018年も心がけていきたい。

_M5D4968.jpg

















想いからはじまる結婚式準備。
お二人のそんな想い、ぜひお聞かせください。

***お知らせ***

2018年4月〜12月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式 Buriaでお手伝いさせてください。

◇ホテル・・◇旅館・料亭・・◇レストラン・・◇アウトドア・・◇公共施設・・◇寺社・・◇テーマパーク etc

☆☆ Instagramも見てね ☆☆










シェフズライブキッチン‼︎うかいミュージアム

美味しいお料理をゲストに食べてもらいたい。
お二人のメインテーマです。

結婚式準備のスタートは
おふたりが納得できるレストランを探すことから始まりました。
お願いをした場所は、オーエセルさん。

アーティスティックなお料理で有名なフレンチレストランです。

披露宴の場所は、自然を体感できる場所、うかいミュージアム。
ガラス張りのお部屋からは、長良川や岐阜城を見上げることができる、最高の景観です。
pht-0445.jpg
















今回はブリア初の、フレンチコース料理でのケータリング。
お二人のこだわりは、お料理を前面に出したウェディングにしたいということで、
今回最大の演出として考えたのは、シェフズライブキッチン!!

通常は裏で行う作業を、全てゲストの前で披露するという、
シェフのパフォーマンス力を楽しんでいただく演出です。
シェフもこの日のために、どうしたらゲスト様に喜んでいただけるかを必死で考えてくださり、
いろいろなアイデアを出してくださいました。
pht-0372.jpg
































pht-0376.jpg





























一皿ずつ丁寧に彩られていくお皿。
盛り付けの行程を目の前にして、ゲスト様もワクワクした表情。
お二人の狙い通り、大成功です!!

ブリアのお客様は、お料理と会話を大切にされる方が多くて、
今回もメインの演出は、ケーキ入刀ぐらい。。
あとは、ゲスト様の手を止めることがなく、それでいて楽しんでもらえることとして、
似顔絵を即興で描き、その場でプレゼントしていくことでした。

pht-0332.jpg


















ほんわかしたおふたりらしい、穏やかな雰囲気のウェディング。

結婚式は自由に創ることができるのです。
本当に必要なもの、大切にしたいことだけを集めていけたら、それで十分。
その代わり、おふたりが主体的になって、やりたいことを見つけることが大切です。

***お知らせ***

2018年3月〜12月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式 Buriaでお手伝いさせてください。

◇ホテル・・◇旅館・料亭・・◇レストラン・・◇アウトドア・・◇公共施設・・◇寺社・・◇テーマパーク etc



和婚セミナー




wakonnsemina- .jpg













以前からご依頼をいただいていました、
和婚に関する知識を、プランナー目線で伝えて欲しいという企画。
和婚セミナーにて、年明けに講座をさせていただくことになりました。
今回はブライダルに従事されている方向けです。

ご興味のある方がいらっしゃいましたら濱砂までご連絡ください^^。


主催者様より 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の伝統となる「和装」を身にまとう結婚式。

それは挙式で取り入れる方もいれば、多くは披露宴のお色直しで取り入れるシーンで触れる事が大半ではないでしょうか。

 

洋にフォーカスを当てた知識は身についてるけど、和に関しては何となくしか触れて学んでいなくて改めて基礎に立ち返りたい…
そんな方、必見です!

 

 

◯内容(多少の変更の可能性有)

・和装の基礎知識

・和婚について

・和の演出の提案幅を増やそう

・立ち居振る舞い

・個別実践(お着物のお持たせレクチャー 一人500円のオプション。予約10名迄)

など

 

 

 

◯講師ご紹介

Buria フリープランナー 濱砂美由紀

http://www.buria-wedding.com/

 

ホテルウェディングの経験を経て、結婚・出産をし子育てをしながらフリープランナーとして独立。

様々なスタイルの結婚式を手掛ける中でも、和婚の魅力に惹かれ現在は神前式や仏前式や和人前式の挙式をはじめとした
和婚プロデュースも積極的に行っています。

 

 

 

◯こんな方にオススメです 

・和婚についてなかなか学ぶ機会がなくキャリアを積んでしまっているプランナー

・和婚の基礎知識が身についているのか再確認したいと思っている方

・神前式の紹介ができる会場にお勤めの方

 ・お色直しで和装入場をされるお客様を担当する機会のあるプランナー

 ・和婚の本質に触れてみたいと考えるパートナー

 ・その他、和婚に興味がある業界の方

 

 

 

「和の魅力に触れよう講座」

 

日時 2018年1月9日(火)

 

受付 13時〜13時20分

セミナー 13時30分〜15時30分

個別実践 15時40分〜

(先着10名 お一人様 5分程度)

 

場所 愛知県 名古屋市八事本町100-32

CHOU CHOU BRiDAL ウェディングサロン

 

定員 20名

 

講座料 4000円(個別実践お申込みの方は4500円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

***お知らせ***

2018年3月〜12月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式 Buriaでお手伝いさせてください。

◇ホテル・・◇旅館・料亭・・◇レストラン・・◇アウトドア・・◇公共施設・・◇寺社・・◇テーマパーク etc


自由な結婚式*衣装へのこだわり

自由な結婚式とは、
その名の通り、想いのままに、お二人らしい結婚式を実現すること、
ですね。

衣裳選びもそのひとつ。

ブリアでお手伝いをさせていただいたカップルさんで
わりと多いのが、成人式で着たお振袖を、結婚式を最後に袖を通したいという花嫁さん。

親御様が仕立ててくださった、お振袖。
お父さん、お母さんへ、その姿を披露して、感謝を伝えたい、
そんな想いだとお話してくださいます。

衣裳に想いがあるのは、新郎さんも一緒です。
0038.jpg





















お召しになられた紋付は、祖父様が着ていらしたもの。
お父様も着ていらしたそうで、新郎様で3代目。

小柄な祖父様に合わせたサイズなので、お背の高い新郎様には、少し小さい。
でも、それで良いのです。
大切にされてきた紋付を、この晴れの日に、親戚の人たちに見てもらいたい、大切な意味が込められているのです。

どんなカップルさんにも、それぞれに大切にしたいことがあって、意味があります。
お打ち合わせをしていると、
「結婚式でこれは良いんですかね。」

不安そうにご相談くださることがあります。
それは大抵、見たことがないから、聞いたことがないから、なのですが、
やりたいことに、想いがあり、列席者様に伝わることだったら、前例を気にすることはまったく必要ありません。

私が良くお伝えすることなのですが、
結婚式はその日だけが良ければいいイベントではなくて、お二人の結婚生活の始まりの日です。

この日がおふたりらしく、おふたりらしい想いが込もっていることが大切。

ブリアでは、基本的におふたりの結婚式に必要な、モノ・コトにお持込料がかかりません。
それは、おふたりのこだわりがそこにあった時、自由に叶えられるようにしてほしいからです。


結婚式準備、まずは自分自身と向き合って、大切にしたい想いを探すことからはじめませんか。


***お知らせ***

2018年3月〜12月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式 Buriaでお手伝いさせてください。

◇ホテル・・◇旅館・料亭・・◇レストラン・・◇アウトドア・・◇公共施設・・◇寺社・・◇テーマパーク etc


















私たちの結婚式 誰と一緒に創る?

私の住んでいる地域では、フリーランスのウェディングプランナーがまだまだ
知らない方が多いのを改めて感じる機会がありました。

約2年前に出会い、今年の始めに結婚式をお手伝いさせてもらった、
卒花のあきなさんと、先日お茶をしていた時の話題が、
「フリーのウェディングプランナーって知らなかった」だったことです。


あきなさん達とのご縁は、巡り巡って、濱砂の存在を知っていただけたので、
直接、フリープランナーを探していたわけではなかったのです。

もっと知っていただける環境を作らないとな、と反省もありつつ、
そもそも、フリーのウェディングプランナーって何だ?
結婚式会場にいるプランナーとは何が違うの?
何がメリットなの?

そこをもっと知ってもらわないと。
と思ったので、ポイントごとに改めて、綴ってみました。


フリーウェディングプランナーとは・・・

会場に所属していない 
→ お客様のウェディグイメージに合わせた場所で結婚式をお手伝い。

結婚式のコンセプトから打ち合わせ
→お二人の結婚式の中身を最初に考えます。会場を決めるのは、一番最後。その場所でやりたいことが全て叶うかどうかです。

提携がない、提携だけをおすすめしない 
→ 結婚式に合わせたご提案はしますが、それしか使っちゃダメということはありません。自由です。
売上ではなくて、良い結婚式にしたい、その思いだけです。

お二人の結婚式に合わせたプランニング
 → 場所もアイテムも、スケジュールも、全てが自由に組み立てられます。

結婚式準備中のメンタルサポート 
→ 結婚式はお二人の人生の大きな大きな出来事です。どんな時でもどんなご相談もウェルカムです。

人生儀礼としての学びも準備の一つ 
→ 結婚式がお二人の全てではありません。準備期間に知ってほしいマナー、その先の結婚生活も視野に入れてお手伝いしています。


細かくするともっとあるのですが、大まかにこのような感じです。

結婚式に対する多くの方のイメージは、

会場探しをして、雰囲気を見て、ご予算が合うかどうか、
そこをクリアしている場所でご準備をされる方が多く、もちろん良いことなのですが、
ソフト面が良く分からないままに決めてしまわれるのが現状。

例えば、衣装屋さんは?カメラマンさんは?お花屋さんはどこ?
お二人の結婚式に関わる人たちのこと、もし思いと違った場合の修正が出来るの?出来ないの?

後からでは、何ともならないことがあったりします。
(実際、セカンドオピニオン的なご相談もあります)

お二人ごとに、結婚式に対する考え方、叶えたいことは全然違います。

型にはめることが出来ないからこそ、お二人目線で自由にアドバイスやお手伝いを出来る。
フリーウェディングプランナーはそんな存在です。

結婚式に向き合う二人のお手伝いをする、そんな感じですね。

2018年も自由に、想い通りの結婚式を、
そんなお手伝いをさせてください。



感謝と笑顔 * 秋の結婚式

11月は1年を通して、ご結婚式のお手伝いが1番多い月です。
今年もいろんな場所で、素敵なご結婚式を見届けてまいりました。

それぞれのお二人に思いがあって、叶えたいことも本当に様々。
そんなたくさんの想いを、お二人らしさを大切にしながら、
丁寧に想いを込めてお手伝いをさせていただいた、秋のご結婚式。

カメラマンさんからのデータが届いたら、
少しずつ素敵な1日をみなさまに共有していきたいと思っています。

ちょっとした雰囲気だけ、撮影できたお写真でご紹介をさせてください。
IMG_8740.JPGのサムネイル画像 wasou irouchikake.jpg


















IMG_8678.JPGIMG_8768.JPG





fumonen.jpgsushicake.jpgweddingcake.jpg

























































































































今年の秋も素敵なカップルさんたちとの出会いがありました。

無邪気に結婚式準備を積極的に楽しまれた花嫁さま。
結婚式直線に、フルマラソンを完走されたパワフルな花嫁さま。
のほほんとした雰囲気なのに、いざとなるととっても頼もしい花婿さま。
お互いを思い合い、それぞれのサプライズをこっそりとご相談させてもらったお二人。

いろんな個性の新郎新婦さんたち。
Buriaにお二人の大切なご結婚式をおまかせくださって本当にありがとうございました。

Buriaでは、大人数で賑やかな1日も、
ご家族様だけでゆっくりと落ち着いた1日も、
どんなご結婚式でも、お二人の思いとゲスト様の思いを大切にお手伝いをさせていただきます。

結婚式は人の想いでつくるものですから。
これからもそんな1日をお手伝いさせてください。

***お知らせ***

2018年3月〜12月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式 Buriaでお手伝いさせてください。

お問い合わせ・ご相談お待ちしております 。

ラグーナテンボス『変なホテル』で結婚式をしませんか


東海地域で放映されているCM「変なホテルもー♪」でおなじみの、ラグーナテンボス。
 
先日、こちらの担当者さんから、園内を見学にいらっしゃいませんか?
とお声をかけていただきまして、プランナー仲間と一緒に伺ってきました。
 
ラグーナテンボスは、夏は大きなプール、冬はイルミネーションで
賑わっている、東海地域でも大きなテーマパークです。

ragu-na.jpg














 
ご連絡をくださったご担当のFさんに、
広い園内をひとつひとつ丁寧にご案内をしていただきました。
 
園内にはご結婚式を叶えられる場所がいくつもあるようで、
今回はその中の2箇所をご紹介させてください。
 
まずは、今年の夏にオープンされたばかりの、『フラワーラグーン』。
フラワーアーチを進むと、その向こうにはたくさんの花々に囲まれた広いスペース。
こちらではヨーロッパのガーデンウェディングを思わせる開放的なウェディングが行えます。 
pic_top02.jpghurawa-o-baru.jpg
























 
挙式のあとは、そのおとなりにある可愛らしいカフェで、カジュアルなパーティーも。
cafe.jpg


 
 






そしてもうひとつの場所は、
『変なホテル』。ホテル名がユニークですよね。
フロントでは、恐竜がお出迎えをしてくれて、4ヶ国語だったかな?
様々な国の言語で恐竜さんが対応してくれます。(笑

 kyoryu.jpg





































こちらにはTVなどで有名な、落合シェフが監修されているレストラン、
CHEF’S TRY TABELE〜シェフズトライテーブル〜
というレストランが入っています。
こちらのレストランでは、フォーマルなウェディングパーティーもカジュアルなパーティーも可能で、
たくさんのゲスト様をお招きしての結婚式か叶う場所です。


hennnahoteru.jpgochiai_chef.jpgのサムネイル画像

















image09.jpg







































レストランのスタッフさんも気さくな方ばかりで、
お二人の思いのまま、ご自由にご利用くださいねとおっしゃっていただけました。
 

ガーデンウェディングのような雰囲気で、ゲスト様と気さくな1日を過ごしたい。
 
そんなお二人にオススメしたい場所です!!

ラグーナテンボスには、遊びも宿泊も温泉もあり、
ゲスト様にとっては、ちょっとした小旅行気分も楽しんでいただける。
せっかくお越しいただいたなら、その場所の雰囲気を、まるごと楽しんでいただくのもおもてなしですね。

*変なホテル、ムービー紹介はこちら
 https://youtu.be/uSV2Led_h_g

新しくオープンしたばかりの、フラワーラグーン・変なホテルがある、
ラグーナテンボスで、自由にお二人らしい結婚式をしてみませんか。


***お知らせ***

2018年2月〜11月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式 Buriaでお手伝いさせてください。

お問い合わせ・ご相談お待ちしております 

最高の1着を追い求めて*11月4日ご結婚式

花嫁さんにとって、とても大切な結婚式準備のひとつがお衣装選びです。

先日、ご結婚を意識する、ずっと前から憧れだった
ウェディングドレスを身に纏って結婚式を挙げられたちこさん。

この運命のドレスに出会うまでに、嬉しかったこと、悩んだこと、いろんなストーリーがありました。

ニューヨークのデザイナー、ヴェラウォンのヘイリー。
憧れる花嫁さんがとっても多いドレスです。

熱意と行動力がこの運命の1着にたどり着いたと言っても良いくらい、
まっすぐにこのドレスを着るための努力をされたちこさん。

ご結婚式当日、ドレスを身に纏ったちこさんはとってもキレイで、
1日中、笑顔が溢れていました。

IMG_8587.JPG


自由な結婚式とは、
ご自身のこだわりや思いに向き合い、素直になれることがとても大事なことと、
ちこさんを通して改めて気づかされました。

結婚式場さんによくある、提携店からしか選択出来ない、持込に対してシビアな対応、
花嫁さんを取り巻くウェディング業界は、雑誌やCMで見るほど、自由ではなかったりします。

それをちゃんと情報として知っていて、フリーのプランナーさんだったら・・・と
1年半前にご連絡をくださったのがちこさん。


ブリアではお持込や提携などの制約は無いですし、お二人のご結婚式なのですから、
自由に出来ないなんてことはおかしいと思っています。
むしろ、お二人の自由な思いをお手伝いさせていただくのが私の仕事です。

思いにまっすぐに、妥協なしで、お二人らしくご結婚式を叶えて欲しい。
ちこさんのように・・・。

***お知らせ***

2017年12月までのプロデュースの受付は終了させていただきました。

現在、2018年2月〜11月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式 Buriaでお手伝いさせてください。

お問い合わせ・ご相談お待ちしております



<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ