HOME > Blog&News -ブログ- > 9ページ目

Blog&News -ブログ- 9ページ目

初秋のフラワーコーディネート

結婚式にかかせないもののひとつ、会場を彩るお花。
結婚式のテーマを考える時、季節感を取り入れることも大切です。

列席者さまに分かりやく、春はチューリップ、夏はひまわりといった具合に花そのもので表現するのも素敵ですが、
色合い、花材合わせ、こういったところで雰囲気を出すのもフローリストさんの腕の魅せどころです^^。


ナチュラル*アンティーク*柔らかい
そんなテーマのコーディネート。。

mein.jpg












IMG_8364.JPG


















IMG_8365.JPG

















スモーキーな色合いが、初秋らしさを演出していますね。
秋は実の物を使うことも。
姫リンゴは時々、お席札としてコーディネートすることもあります。


結婚式のテーマに合わせて、季節感も取り入れた会場コーディネート。
目で見て楽しい、おもてなしとして大切にしたいことのひとつですね。

***お知らせ***
2017年12月までのプロデュースの受付は終了させていただきました。
現在、2018年1月〜10月までのご予約を受付しております。
ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式 Buriaでお手伝いさせてください。
お問い合わせ・ご相談お待ちしております。

 

お客様からの嬉しいメール

結婚式のお手伝いをさせていただいた花嫁さんから
嬉しいお便りメールをいただきました。

*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*

先日は結婚式では大変お世話になりました。
 
お天気が気になりましたが、予定していたスケジュールもすべて行えて本当に良かったです!
 
濱砂さんが晴れ女と聞いて、濱砂さんのおかげだなって思っております!
 
友人や親族もいい結婚式だったと言ってもらえました。
私達も心から楽しめましたし、ずっと記憶に残るような式にできました。
こんなに素敵な結婚式にできたのも、私達の無茶な願望を叶えてくれた濱砂さんのおかげです!
 
うまく言葉にまとまらず申し訳な いですが、
本当に最高でした♪やって良かったと大満足です!
夫婦共々大変感謝しています!
今まで、本当にお世話になりました。
ありがとうございました!

*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*

IMG_6229.JPG
















結婚式の直前まで、一緒に悩んだり、話し合ったり、たくさんのやりとりをしてきました。
予定していたサプライズも大成功し、お二人のこだわった演出も見事に成功して、
列席者さまから歓声があがるほどでした!

お二人の想いが叶う瞬間に立ちあえる喜びは、なんとも言えない嬉しさです。

頂戴したメールの中にある、
「友人や親族がいい結婚式だった」このようにお二人に直接言ってくださったとのこと。

お二人の人生にとってかけがえのない財産になりますね。

結婚式がお二人の長く続く結婚生活に『彩〜いろどり』を添えるものだと信じて。
もっともっとお二人に寄り添った結婚式のお手伝いをしていきたいと思います。


***お知らせ***
2017年12月までのプロデュースの受付は終了させていただきました。
現在、2018年1月〜10月までのご予約を受付しております。
ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式 Buriaでお手伝いさせてください。
お問い合わせ・ご相談お待ちしております。

アンティークなレストランで結婚式

先日の3連休は2組のご結婚式をお手伝いさせていただきました。

ひとつ前ブログで、お寺で行った和婚のお客様をご紹介しております。
ケーキ入刀ならぬ、タイヤホイールを使った共同作業。
ぜひお読みください^^。

今回はその翌日のご結婚式のご紹介です。
この日は完全に洋風スタイル。
岐阜市内にある古民家レストランで、フレンチを愉しみながらの結婚式でした。

IMG_8293.JPG

















少人数さまのお食事会を中心とした進行でしたので、
人前挙式と披露宴の司会進行も、プランナー業務と兼用してサポートさせていただきました。

Buriaでお手伝いをさせていただくほとんどが、多くの演出を取り入れず、あってもケーキ入刀くらいで。。 
列席者さまとのコミニケーションの時間を多く取ることを優先されるお二人が多いなと思います。


「列席の方とひとり1分ずつお話ししたとしたら、1分、かけるお人数様になります。60人いらしたとしたら・・・。
列席者さまとゆっくりしたいなと思うと、多くの演出はいらなくなりますね!」

よく私がお二人にお伝えする言葉です。


結婚式で必要なのは、会話の弾む美味しいお料理と、お二人のサービス精神いっぱい、おもてなしの心。
それだけで素敵な時間が過ごせるのです。


列席者さまをお見送りしたあと、とってもいいお天気だったので
近くの公園に行って写真撮影。 3時頃だったから、近所の子供達も遊んでいて、
不思議そうにこちらを見ている様子が微笑ましかったです。

IMG_8196.JPG



















カメラマンからのお写真が届いたら、改めて結婚式の様子をご紹介させてくださいね。





***お知らせ***
2017年12月までのプロデュースの受付は終了させていただきました。
現在、2018年1月〜10月までのご予約を受付しております。
ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式 Buriaでお手伝いさせてください。
お問い合わせ・ご相談お待ちしております。




自分たちらしさにこだわった オンリーワンの演出

先日の3連休。2組のご結婚式をお手伝いさせていただきました。
 
まずは、17日にお手伝いをさせていただいたお二人。
この日は台風の影響で、天気予報が90%の雨予報!
普段のお手伝いでは、雨予報が出ていても、めったに雨動線を考えない私ですが、
*  ここ数年、雨で出来なかった演出が無いのと、考えてしまうと雨が降る気がするから(笑
 
しかし、今回ばかりはメディアでも大騒ぎするほどの予報でしたので、
お二人がされたいことを最大限に活かせる方法を何パターンか考えて、
雨が降ることを覚悟して臨みました。
しかし!そんな心配をよそに、雨の気配もなく、見事に晴れたのです!!
 
このお天気には、スタッフも列席者様もみんな驚いていました!
“持っている”お二人。 本当にすごい!!!
そんなお二人の演出は、さらにすごくて。
 
こちら

aaaa.jpg 































タイヤホイルのテーブル組み立て共同作業
 
文字にすると硬いですね(笑
 
お二人にとっては、ウェディングケーキ入刀と同じくくりの演出です。
ラジオナビゲーターの司会者さんのコメントも絶妙で、軽快に組み上がっていくホイルテーブル。
ウェルカムスペースで列席者様から寄せ書きをいただいたホイルは
お二人の手で、かっこいいテーブルに組みあがりました。
 
車が大好き!DIYが好きすぎて、将来は家に作業場を作る夢を持っているお二人。
 
このお二人だからこそ、新生活をスタートさせるのに相応しい共同演出ですね。

IMG_8182.JPG 


















結婚式を素敵なものに、自分たちらしさを叶えるために、
まずは自分自身と向き合うことから結婚式準備は始まります。
 
お二人の思いを引き出して、好きをカタチにする結婚式。
そんな結婚式をこれからもお手伝いしていきます。
 

結婚式にテーマは必要?

私もよく、
お二人の結婚式のテーマは何ですか?
コンセプトはどうしましょう?

など、お伺いをしながらご準備を進めていますが・・・。

そもそも、テーマって決めないといけないのかな?
と考えることもあります。

テーマとは、お二人の結婚式の軸になる、モノ・コトの考え方。
テーマがあると、それに沿ってアイテム準備や進行を考えることができるので、
お二人の結婚式のスタイルが見えやすくなります。

でも、たまに思うのです。

新郎新婦さんの中には、テーマに縛られ、かえっておふたりらしさが置き去りになっていないかと。

結婚式はお二人とそこに集まってくださる人たちが楽しく過ごしてくださることが最大の目的!
そしてそれを叶えることは大変なことではありません。

結婚準備も、もっと心に余裕を持って、なるようになるよねーくらいな心構えで向き合っていただけたら。
お二人が好きなモノ・コト、列席者様の為を思うこと、そこから派生したご準備が出来ればいいなと思います。

おととしの春、100名様のご披露宴をされた花嫁さんが、
『自分たちが好きなモノだけ集めて準備しましたー!』
とおっしゃっていたのを思い出しました。
特にテーマは決めていませんでしたが、とってもおしゃれで素敵な結婚式を叶えられていました。

このお二人は、大変そうというより、準備をとても楽しんでいらっしゃる感じで、その表情はいつも笑顔^^。
手作りをする部分、プロに任せる部分、ここをしっかり考えてご準備をされていた印象のお二人でした。



M_0090.jpg
















これから結婚式を迎えられるお二人にも、
もっと心に余裕を持って、楽しい結婚式準備をしていただけたら・・・。

そのために、全体のスケジュール管理や大変な部分は、サポートする私たちにお任せいただいて、
お二人は、自分たちらしく結婚式を叶える、コト・モノに思いを巡らせて。
そんな結婚式をブリアでお手伝いさせてください。


温泉地でも叶えられる結婚式

最近いろんな場所で行われようになった結婚式。

ブリアでも、公民館や市が運営する施設など、結婚式のイメージとは程遠い場所で
お手伝いをしてきました。

それらの場所で新郎新婦さんが結婚式を行った理由。
決して変わってるからとか、何となく面白そう。
そんな理由ではありません。
お二人だけのきちんとした理由があって、それが自分たちらしく
列席者様におもてなしが出来る場所だと確信をされたから。

今でも、結婚式は結婚式場でするもの、その考え方が大半です。
もちろん、結婚式場が一番お二人らしい場所の方もいらっしゃいますが、中には、
イメージが全然持てなくて、結婚式をすること自体あきらめてしまう方もいらっしゃると聞きます。

結婚式のイメージ・・・。
メディアの力はすごいなと痛感します><。

そもそも結婚式って何でしょう?
お二人が愛を誓い、共に暮らしていくことを、親しい皆様に報告し認めていただくことです。

ブリアでお手伝いさせていただく結婚式はとてもシンプル。

お二人がお二人らしくいられて、列席者様もそこにいることが嬉しい!
結婚式の基本の考え方はこれだけです。

なので、お金をかけた派手な演出を伺うこともあまりなく・・・。
お二人と列席者様のコミニケーションのお時間をたっぷりとって、
のんびり、尽きない会話とお食事を楽しんでいただくスタイルが結婚式の基本です。

タイトルにある、温泉ウェディング。
これはまさに、のんびり・ゆったり日常からはなれて1日を楽しんでいただける素敵なスタイル。

列席者様はまず、宿にチェックイン。
その後、散策をされたり、温泉に入ったり、お部屋でくつろいだり・・・。
のんびり自由に過ごしてもらって、お時間がきたら集合!結婚式の開宴です。

0603.jpg













0995.jpg1035.jpg



































*ウェディングイメージは、リアルウェディング
【イギリスと日本を繋ぐ和のおもてなし@妻籠宿〜長野県〜】をご覧ください。
http://www.buria-wedding.com/realwedding/entry/interculturalwedding/

私が住む東海エリアには素敵な温泉地がたくさんあります。
お二人が結婚式に望む想いや、列席者様のおもてなしに良いなと思えたなら!

ブリアでは温泉ウェディングも想いを込めてお手伝いさせていただきます。
結婚式はこういうものだ!そんな固定概念は捨てちゃってください(笑

お二人が好きなこと、興味のあるこをを軸にそこから想いを広げていきましょう。






ウェディングアイテムへの心がけ

明日から9月。ウェディングのハイシーズンに入ります。
ご結婚式を控えているお二人はご準備も大詰めですね。

これからいろいろなモノをご用意されるお二人にお伝えしたい、
ウェディングアイテムを準備するときに心がけてほしいなという思いを少しお伝えさせてください。

それは、

結婚式だけで終わらせるのではなく、
結婚式後も身近に置けることを考えて選ぶ。

です。


たとえばこちら
M_0025.jpg






































人前挙式をされたお二人のサンドボトル。
ゲスト様にご協力をいただいたこのボトルを生活の身近に置いて欲しいとお伝えしたところ、
ご自身の好きなカラー・雰囲気でひとつづつ選ばれました。



IMG_5318.jpg

IMG_5244.jpg


















こちらはウェディングツリー。
お子さんのいらっしゃるお二人と、ご自宅でウェディングをされたお二人のモノです。

リビングや寝室など、目の届くところにいつまでも飾っておきたい証明書ですね。



挙式アイテム以外にも

IMG_4605.jpg















ウェルカムスペースで飾ったアイテムたちを玄関に。
玄関ドアを開けるたびに楽しい思い出がよみがえってきますね。

ご紹介はほんの1例です。

結婚式でお使いになられたものを生活の身近に置いて欲しい理由。

それは、
結婚式で感じたことをいつでも思い出して欲しいから。

結婚式自体はカタチに残らないものなので、さみしいけれど、時が経てば少しずつ記憶が薄らいでいく・・・。
それでも、生活の身近にこのように置いていただけたら、その時に感じたことがスッと思い出せる。

よく、懐かしの音楽を聞いたら、そのころの自分を思い出す。
そんな感覚に似ていると思うのです。



結婚式その日だけのご準備ではなく、これからの結婚生活も意識しながらご準備を進めてほしい、
Buriaはそんな思いも大切にしながら、お二人との結婚式準備をしています。






ウェディングドレスはTPOに合わせて

多様化している結婚式。

ひと昔前は、結婚式場で行われることがメインだったけれど、
現在は、キャンプ場などの屋外、公民館などの公共施設、
旅館や料亭などの畳敷きのお部屋で行われる結婚式、
お二人の思いに添った、様々な場所で行われるようになりました。

そこで、ウェディングドレスも会場にあわせてデザインや生地感を考えていくことも大切です。

例えば・・・

ホテル・ゲストハウス
おすすめは、ボリュームのあるプリンセスライン
cfc1d747244adbb7bdadfa74a6368bfc.jpg
ドゥエネガティヴォHPより

天井が高く、広い会場ではエンパイヤラインなど、シルエットが細いデザインは華やかさを演出することが難しいことも。
ホテルやゲストハウスではトレーンが長く、シルクやサテンなど、パリッとした質感の生地のドレスも素敵です。




レストラン・料亭・旅館

2013-09-03.jpg
ドゥエネガティヴォHPより

おすすめは、写真のようなAラインの他、エンパイアライン、マーメイドライン、
トレーンは短め細身のシルエットのドレス。

会場の雰囲気にもよりますが、
広くない空間の場合が多いので、花嫁さんが動きやすいことがポイントです。

生地は、オーガンジーやシフォンなどの軽やかな生地がおすすめです。




屋外で行うウェディング・キャンプ場や公園など

dress-benedetta_separate3-2.jpg
ドレスベネデッタHPより

Aラインやエンパイヤライン。
カジュアルな感じで着こなせるデザインがポイント。
チュールやオーガンジー、シフォンなどの生地も素敵ですが、
アウトドアの場合は、思いきって、コットン素材なども人気です。

足元もヒールではなくて、スニーカーやブーツで合わせることもあります。


会場を決めてから衣装を考えるお二人が多いのですが、会場とドレスの相性もかなり大切です。

スタートラインで思いを掛け違えないように、
ご自分の『好き』をしっかり見つめてから会場選び、ドレス選びをしてくださいね。

ドレスショップもそれぞれにコンセプトがあります。
Buriaでは、お二人が選ばれた会場と結婚式のコンセプトに合ったドレスショップをご紹介しています。

お写真のドレスショップも、ご紹介店舗のひとつです。


***お知らせ***

2017年12月までのプロデュースの受付は終了させていただきました。

現在、2018年1月〜9月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式 Buriaでお手伝いさせてください。

お問い合わせ・ご相談お待ちしております。

 




ゴルフ場で叶えた結婚式

先日、久しぶりにフリープランナー仲間のプロデュースした
結婚式のお手伝いに行ってきました。

その場所は、
00c80d15981cadd9ca3e832c8ebf2e91 (1).jpg
Photo:BELLFLOWER COUNTRY CLUB


ゴルフ場です⛳️

前々からゴルフ場ウェディングが気になっていたので、素敵な機会をいただきました!

ゴルフ場は、大会アフターのパーティーなどもあるので、
結婚式場並みの宴会場もあり、社交とおもてなしの場になります。
お料理にも力をいれていらっしゃる所も多く、設備的にも結婚式をするには十分な場所。

そのイメージが、実際に結婚式に関わらせてもらって、確信することができました!

ゴルフ場は山の方にあることが多いので・・・(笑
ゲスト様には、はるばる足を運んでいただくカタチにはなりますが、
この景観と雰囲気にはそれだけの価値があると思います。

お二人の結婚式のキーワードにゴルフが当てはまる方がいらっしゃったらぜひおすすめしたいな^^。

ちなみに今回のお二人は、新郎様がゴルフ場関係者の方でした。
プロのシンガーやピアニスト、バイオリニストなど、
上質な生演奏で彩られたウェディングパーティーは華やかでとっても素敵でした!

結婚式は結婚式場だけではなくて、どんな場所でもつくることが出来ます。
お二人にとって意味のある場所で結婚式、一緒に叶えてみませんか。

***お知らせ***

2017年12月までのプロデュースの受付は終了させていただきました。

現在、2018年1月〜8月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式 Buriaでお手伝いさせてください。

お問い合わせ・ご相談お待ちしております。



2017キッズウェディングチャレンジ!!レポート更新

先月開催した、キッズウェディングチャレンジ‼︎
岐阜開催の様子をイベントページにUPしました。

今回も、100名を超える子供たちが参加をしてくれました。
様々な体験を通して結婚式の楽しさが少しでも伝わっていたら嬉しいです。

真剣な表情、楽しそうな笑顔、照れくさそうな表情、子供たちは素直でまっすぐ!
そんな様子を見るのが大好きです^^。

イベントを通して、子供たちから学ぶこともあり、
このイベントを続けることが出来て本当に良かったと思います。

ライフワークでもある、キッズウェディングチャレンジ!!
来年も夏に開催予定です。

0059.jpg

***お知らせ***

2017年12月までのプロデュースの受付は終了させていただきました。

現在、2018年1月〜8月までのご予約を受付しております。

ふたりらしい場所で ふたりが思い描く結婚式 Buriaでお手伝いさせてください。

お問い合わせ・ご相談お待ちしております。


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ